診察時間に注意を

診察時間に注意をしよう

歯科の平日の診察時間に要注意

インプラントは歯科医療に革命的な変化をもたらしました。従来なら、自分の本来の歯が無くなってしまうと、入れ歯かブリッジしか対応策がありませんでしたので、何かと不便があったのです。入れ歯にした場合、噛む力がかなり落ちてしまいますので、今までのようにしっかりと食べものを噛むことができません。その点、インプラントであれば、ほぼ、自然の歯と変わらない噛み心地を味わうことができます。もちろん、歯科医師による指導が必要なことは言うまでもありません。そんな歯科の診察時間は、たとえば土曜日と平日とでは異なっていることも多いのです。注意して、時間を間違えないようにする必要があります。

インプラント治療を行う歯科

インプラント治療は自由診療です。これは患者と医師の契約ということになります。治療内容、費用などを双方が納得した上での契約です。自由診療の歯科は比較的診察時間を遅くまでに設定している所が多いようです。これは患者さんにとって有益になるような一つのサービスでしょう。昼間働いている人は仕事を休むのも困難な人もいるでしょう。インプラント手術を受ける日はともかく、その後の定期的な通院などのことを考えると、仕事帰りに通院できることで休みをやりくりする負担が減ってきます。一般的な歯科が19時頃までの診察時間が多いのに対して22時ころまで診察しているクリニックが多くなっています。

↑PAGE TOP