インプラントで通う

インプラントで通うなら注意する

夜の診察時間をチェック

見た目が自然の歯と近く、元の歯と同じように力を加えられることから人気のインプラント。滞りなく施術とメンテナンスを行うためには、かかりつけ医院の夜の診察時間をチェックすることが大切です。便利なインプラントですが、手術後も月に一回は必ずメンテナンスを行わないと炎症を起こし、最悪歯や歯ぐきを失うことになりかねません。定期的に、それも仕事をしていてもきちんとメンテナンスを行うためには、仕事終わりの夜に通う必要も出てきます。ですから診察時間をチェックして、通える病院かどうかを判断することが、自分の歯を守る第一歩なのです。

診察時間とインプラントの成功率

歯科治療は短い時間で済ませてくれる方が良いと考えている人は多いものですが、インプラントの場合には診察時間は長い方が成功率が高くなる傾向にあるので注意が必要です。インプラントの他の歯科治療と大きく異なる点は歯茎を切開し切開し顎の骨を削り支柱を埋め込むという外科的手術が有ることです。この手術では物を噛むための支柱を顎の骨の強度が大きなカギとなるため、顎の骨の量や形状によっては施術が出来ない可能性があります。しかし、事前にしっかりと診察を行わないと、支柱を埋め込むことが出来なかったり、物を噛んでいて支柱が折れてしまうといった危険が伴うので注意が必要です。

↑PAGE TOP